文化デザイナー学院 TOPにもどる
ファッションコーディネーター 小沼しのぶ 〜笑顔を伝えるファッション空間を提案する〜 商品となるファッションアイテムからショップのディスプレイやビジュアルまで、トータルにファッションショップをコーディネートする仕事。
小沼しのぶが考える『ファッションコーディネーター』の仕事とは

お店や商品(ファッションアイテム)のイメージと客層のイメージを自分の中で感じ取り、それを店舗のイメージやビジュアルに反映させます。 わかりやすく、気持ちよくショッピングを楽しむことができる、そこからお客様の笑顔をつくる仕事だと考えています。

売場は変化していくもの

春夏秋冬があるのが、売場なんです。あたりまえか(笑)
季節に合わせて売場を変化させていく、スタッフと一体になってイメージを作り上げていく。
生き物のように変化していくんですよ、お店って。
知ってましたか?
でも、本当は皆さんと一緒に変わっていくんです。
でも、ちょっぴり皆さんより早いですかね。夏の始まった時にはお店の片隅から、じわじわと秋がやってきてます。
そんな季節感がって、そんな変化を楽しんでくれるお客様がいるから楽しいし、
あれこれスタッフと次の展開を考えている時が一番楽しいひと時。

   

接客は商品=ファッションの知識が必要になります。 それが説得力を生みますし、安心感にもつながります。 安心して購入してもらって、メンテナンスの仕方までアフターフォロー出来ることが大事です。

 

やっぱり買い物って選ぶ楽しさも重要ですね。 だから、色のバリエーションも大事な要素になります。 バイイング(商品買付)の中ではそのボリュームも大事。 この色の方が3倍売れるかな?とか。 はい!どれが売れるか分かってます(笑)

 

コーディネートはお店の力量 「これかわいいかも」と立ち止まってもらうには修行が必要(笑) コーディネートによって全然違うし、お店の提案であるし、 すごく大事な事だと考えております。 「これからの着方はこう考える」ある種の予言みたいなもの(笑)

雑貨コーディネーターを目指す方へ

幸せスパイラルの世界へようこそ!
何より生活が楽しくなる、それがファッション。
来て頂いたお客様の笑顔に出会える「幸せ」を運ぶお仕事。そう考えてます。
だから、お店のイメージづくりは温もりや手作り感を大事にしています。 この仕事の楽しさは、そんなお店に何度も足を運んでくれるお客様との出会い。 そしてお店全体のイメージをスタッフと一緒に作り上げていく一体感。 これが、何より私を支えている中心点です!
人との出会いがあって、うれしくって、また一生懸命仕事しようって思う。
幸せスパイラルの世界へようこそ!

小沼 しのぶ
文化デザイナー学院を卒業
HEART MARKET店長
ファッションショッププランナー

協力:HEART MARKET イオン土浦店
プロの仕事

空間デザイナー 石井 邦明 広告デザイナー 甲高 美徳 メディアデザイナー 田口 一寿 ショップ&インテリアデザイナー 蛭田 和明

インテリア販売スタッフ 田口 善之 インテリアコーディネーター 佐藤 彩 グラフィックデザイナー 竹越 萠野 WEBデザイナー 石川 友愛

グラフィックデザイナー 飯島 夏希 企画・広報 服部 哲郎 ファッションコーディネーター 小沼 しのぶ ショップコーディネーター 青木 唯

店舗管理 渡邊 千晶 アパレル販売員 三河悠紀 アパレル販売員 伊藤 理香

トップにもどる