文化デザイナー学院 TOPにもどる
ショップ&インテリアデザイナー 蛭田和明
オーナーもお客さまも魅了するショップデザイン
建築インテリアの世界には、住宅やビルをデザインするだけではなく、お店やショッピングモールなどの商業空間をつくるデザイナーもいます。流行やブランドイメージを取り込んで生み出される、魅惑の空間デザインの仕事。
蛭田和明が考える『ショップデザイナー』の仕事とは

ショップデザインの仕事は、制限や条件がとても多いのが特徴。でも、その限られた条件の中でいかに世界観を生み出すか、挑戦する面白さがそこにあります。オーナーが納得し、お客さまが憧れる空間をデザインする。もちろん、そこには時代性やブランドイメージを反映し、私たちのアイデアやエッセンスを加えていきます。さらに商業空間ではインテリアだけではなく、お客さまの目線や歩く導線、人の心理も重要な要素。それらをまとめあげるのがショップデザイナーの仕事ですね。

空間デザインって面白い

自分自身の部屋づくりが、私にとっての空間デザインのはじまりでした。高校時代にインテリアに興味を持ちはじめ、好きなインテリアを集めて部屋をコーディネートしました。その趣味が、今の仕事の原点ですね。

専門学校で建築インテリアの勉強をはじめると、どんどんデザインの世界へ興味が広がり、東京のオシャレなお店を見に行くようになりました。空間のレイアウトや家具、照明など、様々なものが相互に作用しあってお店のイメージが作りだされる。壁の色ひとつ変えただけでお店の世界観が変わるんです。こんなに面白い仕事は、なかなかありませんね。

   

ショップデザインの仕事は、やはり図面を書いて設計することからはじまります。さまざまなプランを検証するために、グラフィックソフトでパースに商品や人の写真を合成したりもしますよ。

 

この仕事はクライアントとの打ち合わせや施工管理、物品の仕入れに至るまで交渉や手配が目白押し。コミュニケーション能力は相当鍛えられます。私も人見知りだったんですけど、そんなこと言ってられませんでした(笑)

 

はじめて自分で設計から施工までを行ったお店が完成した時は、本当に嬉しかった。自分が考え、デザインした空間が実際にできあがる感動は、この仕事ならではでしょうね。

空間デザイナーを目指す方へ

空間デザイン、特に商業空間をデザインするには、常に新しいことを吸収していかなければなりません。だから学生時代から興味のある建物やお店をどんどん見て、経験して自分の引き出しを増やしておいて下さい。そして、資格は学生時代に取れるだけ取っておくことをお勧めします。

蛭田 和明
文化デザイナー学院を卒業後、有限会社コムスペースデザイン勤務

撮影協力:コムスペースデザイン
プロの仕事

空間デザイナー 石井 邦明 広告デザイナー 甲高 美徳 メディアデザイナー 田口 一寿 ショップ&インテリアデザイナー 蛭田 和明

建築デザイナー 阿久津 裕司 インテリアアドバイザー 加瀬 健太 インテリア販売スタッフ 田口 善之 インテリアコーディネーター 佐藤 彩

インテリアアドバイザー 近藤彩梨菜 店舗デザイナー 岩上香織 店舗設計 竹村千絵 グラフィックデザイナー 竹越 萠野

WEBデザイナー 石川 友愛 グラフィックデザイナー 飯島 夏希 企画・広報 服部 哲郎 WEBデザイナー 神田 聖也

WEBデザイナー 山崎春香 ファッションコーディネーター 小沼 しのぶ ショップコーディネーター 青木 唯 店舗管理 渡邊 千晶

アパレル販売員 三河悠紀 アパレル販売員 伊藤 理香 総合職 照沼 佳奈子

トップにもどる