文化デザイナー学院


CASE.03 小林里衣   小林里衣・フローチャート

短大へ行っても自分の目標を追い続けた

小林里衣 建築インテリア学科 平成17年度入学

高校時、進路を考えた際には何か手に職をつけたいと考えていましたが、短大進学をしました。
卒業した後に専門学校に行きたいと考えていて、やりたいことをやってからでも遅くはないし、それが自分に一番合った進路だと考えていました。
短大入学後は、様々な種類(インテリア・製菓・カフェプロデュースなど)の専門学校を見学しました。
その中でもBunkaの体験入学会が印象に強く残ったし、インテリアをやってみたい!と自分のやりたいことが具体的になりました。

入学してからは、同じ課題でも人によって捕らえ方・考え方が全然違うし、出来上がった作品を並べてみると、一人ひとりの個性が出ていてひとつとして同じものがないのがとても面白いです。
プランニングや模型を作っている周りの友達の作品を見ると、とても刺激になりますし、インテリアの楽しさを感じます。3年間あっという間でした。
  そして二級建築士の学科試験合格を経て就職に臨めることはとても大きな力となりました。 これからもインテリアを通してどんどん自分の世界を広げて行きたいです!
学校生活風景

  BACK